Color LEMO試作

Color LEMO試作

昨年から黒いLEMOコネクターのお話しは出てはいたのですが、流通在庫の問題が大きく断念しておりました。カラーハウジングのLEMOを製作しているのも知ってはいたのですが諸問題が解決できなかったのですよね。

ですが、流通在庫の問題はあるとしてもEXME CABLESで塗装できる環境が整いましたので試作してみました。

Color Housing LEMO Connector

組み付けや塗装に関しては問題ないですね。
脱着する時の目印として赤いドットがあるのですが、決まった場所でしか挿入が出来ないのでなくても問題ないと思いなくしました。


気にしていたのは、脱着による塗膜の耐久性なのです。
で、昨日から100回ほどこじったり、擦り付けて脱着など繰り返してみました。

耐久テスト Color Housing LEMO Connector

ホスト側は当然ですが内側部分が剥離してますね。
円周部分はノッチは合わせるために面をあてた状態で回して位置を探っていたので接触が多いので予想通りでした。

耐久テスト[デバイス側]Color Housing LEMO Connector
耐久テスト[デバイス側]Color Housing LEMO Connector

デバイス側はノッチ部分と円周部、ノッチから反対部分がすれて剥離しています。いずれも脱着の際にわざとこすりつけたりしながらした結果かとは思います。

内部接触し、擦れて剥離する場所や程度に関しては固体による差異もあると思うのですが塗装品である以上どうしようもないことかなと思いながら、予想よりは剥がれる部分が少なかったなと思っております。
もちろん見える部分は剥離することなく保っております。

脱着による内側部分の多少の塗色剥がれにご納得頂けるのを前提に製品としてリリースします。近日中にカラー選択出来るようにサイト更新いたします。

EXME CABLESで使用してるLEMOコネクターは少しだけ特殊なサイズの部品をつかってはいるのですが、流通在庫も欠品すると平気で2〜3ヶ月ぐらいは欠品するんですよね。以前よりは調達しやすくなってはいるのですが、タイミングによりお時間がかかる場合もございますのでその点もご留意くださいませ。


Language
Japanese
Open drop down